DSL事業者協議会

HOME > 協議会の概要

DSL事業者協議会の概要

協議会設立趣旨

協議会イメージ

ここに加盟するDSL事業者は、それぞれの創意工夫により、各地域で細やかなサービスの展開を行うことで、全国レベルでの利用者利便の向上に寄与し、わが国を世界一のブロードバンド大国にする一翼を担ってきました。今後、ブロードバンドサービスの光化が進展していく中で、利用者の皆様と密接な関係にあるDSL事業者が、引き続きブロードバンドサービス提供の 一翼を担っていくことは極めて重要です。本協議会は、DSL事業者からの様々な声を集約、発信することで、ICTによる地域活性化等に貢献していくものとします。またDSL事業者の情報交換・交流のみならず、地域の利用者の声を届けるための活動を展開して参ります。さらに今後の光化の進展を睨んで、低廉な光サービスの提供を実現するための施策の提言や、「光の道」に謳われている利用率100%普及に向けた施策の提言を利用者目線で行って行きます。

協議会の目的

  1. 会員企業間の情報交換並びに共有
  2. 電気通信に関する市場・制度等の調査、研究
  3. 電気通信に関する技術調査、研究
  4. 電気通信事業に関する政策提言
  5. ブロードバンド利用率UPに効果的な政策提言
  6. ICTによる地域の活性化に関する政策提言
  7. ICTリテラシー向上に向けた啓発活動
  8. 上記目的を達成するために必要な事柄の実施

協議会の概要

  • 協議会の形態   任意団体
  • 立ち上げ規模   20~30社程度
  • 発起人代表・副代表

代表:三須 久(関西ブロードバンド株式会社代表取締役社長)

副代表:本間 誠治(株式会社新潟通信サービス代表取締役)

  • 総会

2011年9月下旬 設立総会開催予定

年1回開催(例年6月頃)

組織図

組織図